タイはゴルフパラダイス!2つの浮島グリーンがシグニチャーホールのレイクウッドリンクス!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。

今日は、バンコク郊外のレイクウッドリンクス の紹介です⛳️

レイクウッドリンクスは、姉妹コースのレイクウッドカントリークラブに隣接して2015年にオープンした、バンコク市内から高速道路を経由して約50分とアクセスも良い、18ホール、全長7,017ヤードの新しいゴルフコースです。

レイアウトはおおむねフラットな地形に、バンカーとウォーターハザードが点在し、さらに適度にアップダウンのあるフェアウェイ、アンジュレーションと段差があるグリーンが、戦略性を高めています。

18ホール中16ホールはウォーターハザードが絡み、フェアウェイは狭いので、上級者向けのデザインと言えるでしょう。

8番ホールと16番ホールはシグナチャーホールとされるパー3で、それぞれのグリーンはカニとヒトデの形をした浮島グリーンになっています。

毎晩ナイタープレーは可能で、レイクハウスと呼ばれているクラブハウスは小さめながら、レストラン、プロショップ、ロッカールームが完備しています。

 

《AKIのコース独断評価! 》

ゴルフ場のランク

SSS  SS  S  A  ⭕️B  C

  • バンコク市内から約50分
  • フェアウェイ、グリーンの状態はともにあままあです!

  • コース内へのカート乗り入れはNG!
  • 5人打ちはOKです!
  • ドライビングレンジもアプローチ練習場もあります!
  • キャディーは普通です。
  • クラブハウスは小さめです。

何といっても、レイクウッドリンクスは、名物ホールの8番と16番はそれぞれカニ🦀とヒトデ⭐️の形をした浮島グリーンですね。
ティーショットの落とし所が見えないホールもあって、戦略性は本当に高いです。

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓タイのプチロングスティ情報はこちらより
http://tgwa.jp/premium/

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

シェアする