タイはゴルフパラダイス!バンコクでは珍しい高低差のあるレイアウト!リバーデール ゴルフ&カントリークラブ!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。

今日は、リバーデール ゴルフ&カントリークラブ の紹介です⛳️

リバーデールゴルフクラブはバンコクの北西、ドンムアン空港の先チャオプラヤ川沿いにある、2010年にオープンした18ホールの新しいゴルフコースです。

ゴルフコースの特徴はバンコクでは非常に珍しい高低差を付けたレイアウトにあります。最大の高低差は30メートル以上で、ティショットは打ち下ろし、グリーンへのアプローチは打ち上げといったような、日本のコースのようなホールも多いとても魅力的なコースになっています。

池はあまり多くはありませんが、その高低差と絶妙のバンカー配置によりとても難しく、面白いコースに仕上がっています。ラフはあまり難しい印象ではありませんが、フェアウェイ、グリーンとも状態は非常に良く、特にグリーンは速く、止まり難いと思った方が良いでしょう。

名物ホールは8番ショートホール、182Yと127Y、打ち下ろしと打ち上げの二つのグリーンがあり、打ち下ろしは浮き島グリーン、打ち上げは2メートル近い深さのポッドバンカーのあるグリーン、どちらのグリーンを使用するかはプレイヤーが選択できるようになっています。

コースの設計は、ジョン・モローとアル・ティッカネン。コースの至るところに挑戦意欲が掻き立てられるレイアウトになっています。

クラブハウスもモダンで高級感たっぷりです!

 

《AKIのコース独断評価! 》

ゴルフ場のランク

SSS  SS  ⭕️S  A  B  C

  • バンコク市内から約40分
  • フェアウェイ、グリーンの状態はGood!

  • コース内へのカート乗り入れはOK!(状況によってNG)
  • 5人打ちもOKです!
  • ドライビングレンジ、アプローチ練習場もあります!
  • キャディーはGoodです!
  • クラブハウスもロッカールールもとっても綺麗です。

アクセスも良く、バンコクには珍しい高低差を付けたレイアウトの魅力的なコースです。コンディションも良いので、バンコクでは人気のコースの一つですね‼️

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓タイのプチロングスティ情報はこちらより
http://tgwa.jp/premium/

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

シェアする