タイはゴルフパラダイス! バンコクでは珍しい36ホールのスワンナプーム ゴルフ&カントリークラブ

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。

今日は、バンコクでは珍しい36ホールのスワンナプーム ゴルフ&カントリークラブ の紹介です⛳️

1993年にR.T.ジョーンズJr.設計でNORTH-EASTの18ホールとしてオープン、現在はWEST-SOUTHが増設され36ホールのコースになりました。

コースは広々とした敷地の中にウォーターハザードを巧みに配置した戦略的なホールがレイアウトされています。フラットながらも、非常に戦略性の高いレイアウトで、更にバンコクでも定評の高速グリーンが難易度を高めています!

約90度近くドッグレッグするホールもあり、トリッキーな面もあります。

各コース、池も多く難易度を上げています。1996年にはボルボマスターオブタイランド等有名トーナメントも開催されました。

クラブハウスは、ごくシンプルな作りですね。

それから、このコース通常のキャディーとは別にプリティーと呼ばれるキャディーが在籍しています。ちなみに、予約時の指名制なので、当日の指名は出来ません。

 

《AKIのコース独断評価! 》

ゴルフ場のランク

SSS  SS  S  A  ⭕️B  C

  • バンコク市内から約70分
  • フェアウェイ、グリーンの状態は普通かな!

  • コース内へのカート乗り入れは可能!
  • 平日は5人打ちOKです!
  • ドライビングレンジはあります。
  • キャディーの質は人によって差が多いですね。男性キャディも!
  • クラブハウス、ロッカールームはあまり綺麗とはいえないかも。

36ホールのコースですので、1日2ラウンドプレー希望の方には、おすすめなコースです‼️

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓タイのプチロングスティ情報はこちらより
http://tgwa.jp/premium/

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

シェアする