タイはゴルフパラダイス! 歴史ある名門ナワタニゴルフコース!

タイ大好きおっさん、アスリートゴルファーAKIです。

今日は、タイでもっとも歴史ある名門コースナワタニゴルフコース の紹介です⛳️

1975年にタイで初めて行われた「ワールドカップ」開催のために造られた歴史ある名門。R.T.ジョーンズJr.設計による18ホールは、米国ゴルフダイジェスト誌のランキングでタイ国内NO.1に輝いた実績も誇ります。

コースは全体的に自然も多く、成長した樹木は歴史も感じさせます。

特徴としてはホールとホールの繋ぎも良く、テンポよくプレー出来ます。一見簡単そうに見えるホールですが、深いガードバンカー、殆どのホールでピンの根元が見えないすり鉢状のグリーンが特徴です。

ただ全体的には難関コースではなく、初心者から上級者まで楽しめ、一度行くと再びチャレンジしたくなる、そんなコースと言えるでしょう。
コースレイアウトも多彩で、一つとして似たようなホールが無く、有名なだけでなく非常に面白いコースです。

クラブハウスも名門の雰囲気があり、レストランの料理もとっても美味しいです!

 

《AKIのコース独断評価! 》

ゴルフ場のランク

SSS  SS  ⭕️S  A  B  C

  • バンコク市内から約40分
  • フェアウェイ、グリーンの状態はまあまあ!

  • コース内へのカート乗り入れは状況によって可能!
  • 5人打ちもNGです!
  • ドライビングレンジ、練習エリアはありません!
  • キャディーの質もまあまあです!
  • クラブハウス、レストラン、ロッカーも綺麗です。

ナワタニゴルフコースは、ある意味で最もタイらしい名門コースですね‼️

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓タイのプチロングスティ情報はこちらより
http://tgwa.jp/premium/

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

シェアする