おっさんタイ紀行~ベトナム床屋で日本刀襟足カット~

MASAです。

先日のブログに書いた通り、海外の知らない街でマッサージや床屋に行くのが趣味の僕ですが、正直失敗のほうが多かったりします。

※先日のブログ
http://ossantabi.tgwa.jp/2019/05/09/masa-190509/

そりゃそうです。
まず言葉の壁があり、そしてそれ以上に大きいのが文化や流行りの違いがあります。

バンコクなど大都市は、日本人オーナーの理髪店も多く(カットするのは現地の方です。)、ほぼストレスなくいけますけどね。

あ、そうだ。
その前に俺、丸坊主だから流行り関係なかった(笑)

でもやっぱり油断は大敵なんです。

これ、見て下さい。


この定規で測ったかのような襟足!
ゆるがない男の強い意思さえ感じさせる、真っ直ぐに、そして鋭く描かれた地平線。


…ベトナムはハノイの一番お洒落系理髪店で、ウトウトしてたところ、もみあげに泡をつけて真っ直ぐに剃り落とそうとしているところをすんでで阻止、ほっとしていたのも束の間、すでに襟足は鋭利な刃物状態に仕上がってました。

文句の一つも言いたかったんですが、よく見るとカットしてくれてた男の子も同じく日本刀のような鋭い襟足だったので諦めました。

ベトナムの床屋さんでは、カットの前に洗髪+なんと丁寧にフェイスマッサージもしてくれます。

「丁寧」ではないですね(笑)

でもほんとに気持ち良かった(^-^)

約30分のマッサージとカットでおよそ500円程度。大満足です。襟足以外は。

しかもよく見ると…

真っ直ぐじゃなくてわりとガタガタ。

ちなみにこのお店はお洒落っぽいアンダーウエアとかも売っていて、メンズサロン的な感じだったと思います。

やっぱり床屋は日本かタイだなとか思いつつ、きっとまた行ってしまう自分が結構好きだったりします。

ではまた。

 

おっさんはいつもいきあたりパッタイ!

↓タイのプチロングスティ情報はこちらより
http://tgwa.jp/premium/

↓おっさん旅はいきあたりパッタイのFacebookが始まりました!
https://www.facebook.com/ossantabi.jp/

シェアする